ミネラルアイス使用店ー茶月譚様

2019年07月25日

本日はかき氷の日だそうです!

というわけで、前回大好評だった(?)、ミネラルアイス使用店を今回もご紹介させていただきます。


今回のお店も大人気のお店、茶月譚様です。「ちゃゆぇたん」と読みます。

こちら宮崎神宮駅西側の鳥居そばにあるお店ですが、配達する弊社ミネラルマン曰く、いつも満席だそうです。最近では宮交シティに2号店をオープンされ、今とても話題のお店でございます。


こちらもさっそく行ってまいりました!


小籠包やチマキなどといったメニューを見るだけで食欲がそそられます。

何にしようか迷い、今回は取材だったと慌ててかき氷のメニューを開き。

台湾風かき氷の中から、おそらくかき氷の中でも一番人気であろう「台湾芋団子マンゴーかき氷」を注文しました。


目に飛び込んだのは、まるでひまわりのような大きなオレンジ色したかき氷!


一口食べて、「おいし~!」

氷もふわふわ仕立て!

さっと氷がとけて、途端にマンゴーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。


茶月譚様のかき氷は、天然由来のシロップに、たっぷりマンゴーと濃厚バニラアイス、手作り団子までついた食べ応えのあるかき氷。宮崎と台湾が手を繋いであははあははと口の中で踊っているかのようです。違う。もっと知的に表現できる大人に、おれはなる!


シャーベットをすった氷は甘ったるくて途中で食べ飽きるなんてこともありますが、こちらの氷はミネラルアイス×こだわりシロップだけあって、最後まで食べ飽きることのないサッパリとしたマンゴー味。そこに濃厚なバニラアイスが加わると、サッパリから一変甘くてやさしい味に変わり、口さみしくなった時にお団子を食す。一品で何パターンもの食感と味覚を楽しめるのが嬉しいですよね。


茶月譚様はお茶の種類も豊富で、ポットで花が咲くお茶と一緒に食しました。

氷やマンゴー果汁で口が冷たくなったところに、あったかいお茶をゴクリ。

これはもう至福の時です。


贅沢です。宮崎に居ながら台湾へ旅行に行っています。

これで人気が出ないはずがないですね。


余談ですが、下の右写真で分かるように、なんだかかき氷が倒れそうですよね。

ええ。倒しましたとも。1/4ほど豪快に倒しましたとも。ふわふわ氷を侮っておりました。

お店の方とウチの氷工場の人たちの顔が浮かび、申し訳なさともったいなさで涙があふれそうになりました。

食べなれた方なら大丈夫でしょうが、こういうふわふわ氷を食す際は四方均等に食べたり、砂遊びでお城を作るかのごとく軽くペタペタしながら召し上がるとよろしいかと存じます。


幸せな時間をありがとうございました。


こちら10月までの期間限定品となっておりますので、ぜひお見逃しのない様によろしくお願いいたします。


改めてお店の紹介です。

茶月譚(チャユェタン)

宮崎県宮崎市神宮東3-6-5

宮交シティ店

宮崎市大淀4丁目6-28 宮交シティ2階TSUTAYA前


※この記事は、2019年7月のものです。実際のメニューとは異なる場合がございますのでご了承くださいませ。

高原ミネラル株式会社

本社 〒880-0036
宮崎県宮崎市花ヶ島町北沖630-2
TEL 0985-36-3280
FAX 0985-36-3281


スマホ・携帯はこちらから

  • ↑公式フェイスブック
  • ⇑2013年に40周年を迎えました。当時の宮崎日日新聞社の全面広告の記事です。
  • ↑上の画像をクリックするとパンフレットがご覧いただけます。